授業「7つの習慣J」

授業「7つの習慣J」とは、子どもの「やる気」や「続ける」力をはぐくむ小中高生向けの教育プログラムです。現在、全国で500教室、人数にすると17,000人を超える生徒が週1回の授業でやる気を身につけています。

ITTO個別指導学院では、教科学習とあわせて授業「7つの習慣J」の受講を勧めており、成績を上げながら、かつ子どもが自立して生きる道も一緒に探っています。

授業「7つの習慣J」は、国語や数学の授業と同じように週に1回授業を受講します。授業では有名スポーツ選手や歴史上の偉人の考え方を学んだり、ゲームやディスカッションを通じて勉強する意味を見つけたり、将来の目標の立て方を学んだりします。

もともと「7つの習慣」とは、全世界で1500万部、日本でも100万部を超えるベストセラーとなったビジネス書がもとになっています。著者のスティーブン・R・コヴィー博士は、過去の成功者の実例を徹底検証した結果、周りから尊敬され、自分自身も満足のいく人生を生きた人々に共通する習慣を「7つの習慣」としてまとめあげました。子どもの塾の授業としてではなく、ビジネスマンから絶大な支持を受けてきたのが「7つの習慣」なんですね。

この「7つの習慣」を子どものやる気や持続力につなげて開発されたのが授業「7つの習慣J」というわけです。

対象学年は小学校4年生から高校3年生で、教室によって授業形式・価格が異なりますが、授業料は1ヶ月約8000円。

週に1回50分授業で、1クラスあたり、数名~20名程度の生徒が一緒に受講します。内容については、ぜひ無料体験授業が受講できますので一度受講してみたらいいでしょう。

スライドやVTRなどを使い、人生に成功した歴史上の人物や、スポーツ選手の実例をもとに、身につけるべき習慣を学べます。

また、授業「7つの習慣J」に関連してITTOオリジナルになる7J式勉強法も指導してくれます。7J式勉強法は、7つの習慣Jを成績向上に直結させた勉強法で、テストの目標設定や進捗の確認をサポートするのに役立ちます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク