個別指導パーソナル

生徒一人ひとりのために最適な教材を与え、学習方法から勉強姿勢までとことん指導する個別指導は進学舎の原点と言ってもいいでしょう。その徹底的な指導から今日多くの合格実績を生み出しているわけですが、進学舎の原点である指導は個別指導に脈々と息づいています。

進学舎の個別指導では最初にカウンセリングを行います。生徒の確実な成績アップには生徒の把握、これこそがもっとも求められます。そのためにはカウンセリングであらゆることを想定し教材の選定や指導方針を組み立てます。その上で、指導担当教師、通塾日数、教材等が決まるわけですが、カウンセリング、面接は随時行っていますのでそのたびごとの修正が可能です。

進学舎の個別指導クラスは1教科1講座80分授業で生徒2名に対して1名の講師があたります。専門の講師が指導しますから無駄な時間を過ごすことなく、80分を解説と演習でフルに使うことになります。

指導する講師だけではなく、各校舎のの責任者をはじめとしたスタッフが一体となって生徒をバックアップする体制ができています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク